ヤーズフレックス配合錠の飲み方と効果

日常

ヤーズフレックスはどんな薬?

卵胞ホルモン(エストロゲン:E)と黄体ホルモン(プロゲスチン:P)の二つの有効成分が配合されたEP配合剤のうち国内で初めて連続服用ができるようになったLEP製剤です。

https://www.manachi29.com/pmsで地獄だったので、ピルを飲んでみた!副作用

ヤーズフレックスの効果

排卵を抑えることで、子宮内膜が厚くならないようにして痛みの原因となる物質の産生を抑えて、子宮内膜症の痛みや月経困難症を軽減します。

ホルモン症状の減少⇨頭痛、腹部膨満感、乳房のはり・痛み最長120日間の連続服用可能

ヤーズフレックスの費用

保険適用なので1シート(約1ヶ月)で2500円程
初診以降は場合によっては3ヶ月分処方してもらえます。

ヤーズフレックスの服用方法は2パターン

①最長120日間の連続服用と4日間の休薬を繰り返す方法

適応症  子宮内膜症の改善・月経困難症

服用・1日1錠、一定の時刻に毎日服用
・服用開始から24日間は出血の有無にかかわらず服用
休薬服用25日目以降
⇨3日間連続する出血 無し
 120日まで服用翌日から4日間休薬
⇨3日間連続する出血が 有り
 翌日から4日間休薬
再開・4日間の休薬が終わったらその翌日から服用

②28日周期で服用方法

適応症  月経困難症

服用・1日1錠、一定の時刻に毎日服用
・24日間は出血の有無にかかわらず服用
休薬・25日目〜28日目から4日間休薬
再開・4日間の休薬が終わったらその翌日から再開   

主治医の指定がある通りに服用してください。

なち
なち

私はどちらの飲み方でもいいと言われたので、②の方法で服用しています。

ピルを飲み忘れてしまった場合

飲み忘れてしまった場合は、翌朝に1錠、夜に通常通り1錠飲みます。

親切なことに、ピルのシートにカレンダーシールがあるので、初日にきちんと貼っておけば管理が簡単にできます!

ヤーズ配合薬とヤーズフレックス配合錠の違いは?

ヤーズ配合錠は1シートに24錠の有効成分の薬と4錠の有効成分を含まない薬があります。
ヤーズフレックス配合錠は28錠の有効成分の薬があります。

ピンク色の錠剤は、有効成分を含んだ実薬で、どちらも同じ錠剤です。

なち
なち

私はヤーズ配合錠からヤーズフレックス配合錠に切り替えました。

ピルで予定に合わせて生理をコントロール

例えば、旅行に行く予定があった場合
1週間前に休薬をして生理をこさせた後、また服用を再開する。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

例えば、1月1日が旅行だとします。
1日〜24日  服用
25日〜29日  休薬 (生理が来る)
30日〜    服用再開
だいたい生理も短くなり、3日程で終了するので旅行に間に合う算段です。

なち
なち

どうでしたか?
自分にあった飲み方ができるのがメリットなヤーズフレックス配合薬。

ヤーズフレックス配合に変えたい!という方は主治医に相談してみるといいかもしれません。